befs_anneの日記

インフラエンジニアとして多少マシになっていく記録(予定)

公開鍵認証を使ったSSHログイン設定手順

概要

いつまで経っても覚えられない自分のために……。

手順

サーバー側

# キーペアの生成、インタラクティブ操作は割愛
$ ssh-keygen

# 秘密鍵(id_rsa)のパーミッションを600に変更
$ chmod 600 ~/.ssh/id_rsa

# authorized_keysに公開鍵(id_rsa.pub)を追記
$ cat ~/.ssh/id_rsa.pub >> ~/.ssh/authorized_keys

# パスワード認証の無効化(「PasswordAuthentication yes」をコメントアウトする
)
$ sudo vim /etc/ssh/sshd_config

# .sshディレクトリのパーミッションを700に変更
$ chmod 700 ~/.ssh

# authorized_keysのパーミッションを600に変更
$ chmod 600 ~/.ssh/authorized_keys

クライアント側

サーバー側から公開鍵を持ってくる。

ホスト毎に使い分けるなら

クライアントの~/.ssh/configに以下を追記する。

Host {ホスト名}
    IdentifyFile ~/.ssh/{秘密鍵ファイル名}