shinobe179の日記

パケットの気持ちになって考えるのはもうやめだ

WSL

vagrant upで生成された秘密鍵が666なせいでVMにSSHできない

……ということが発生した。 環境 WSL Vagrant(2.0.1) 事象 vagrant sshが失敗してパスワード認証に切り替わってしまう原因が分からず、sshの-p、-iオプションでそれぞれポート番号と秘密鍵を指定してログイン試行したところ、以下のエラーメッセージが出力さ…

「WSLのVagrantからWindowsのVagrantが見えない」的なエラーの解消

概要 タイトルの通り。最初は「WSLとWindowsのVagrantのバージョンが違う」というエラーが出ていて、Windows側をWSLと同じバージョンまで上げたらWindows側のVagrantのバージョンがUnknownになった。エラーメッセージに従って環境変数をいじるなどしたが効果…

WSL + Cmderがいい感じなので、CmderのデフォルトターミナルをWSLにする

概要 Cmderめっちゃいい感じ。WSLけっこう使うならオススメかも https://t.co/gQtDP0V1Mf— shinobe (@befs_anne) 2017年12月26日 WindowsのコマンドプロンプトでUbuntuを触るのにも慣れてきた頃、Cmderという100倍使いやすいターミナルが存在することを知っ…

WSLを使う時にbashの$HOMEから始められるようにした

概要 コマンドプロンプトでbashコマンドを実行してbashへ映る時に、(bashのホームではなく)bashコマンドを実行した時にいたディレクトリから始まるのが鬱陶しくて、.bashrcにスクリプトを書いてbashコマンド実行時に聞いてもらうようにした。 # when login w…